レズとの出会い方おすすめ7選!パートナーを見つけるコツも解説

レズとの出会い方おすすめ7選 その他LGBTとの出会い

 

この記事では、

・レズの友達が欲しい
・レズの遊び相手を探している
・将来を考えられるレズのパートナーが欲しい

という人向けに、レズと出会う方法や、出会いのコツをまとめます。

「一緒にいて自分らしくいられる相手を見つけたい」というレズさんは、ぜひどうぞ!

レズにはなかなか出会いがない

出会いが欲しい!と言っても、レズの女性には出会いがなかなか無いもの。

実際、SNSにも出会いがないという書き込みがたくさんあります。

それもそのはず、電通が2020年に行った調査によると、全国でLGBTQ+層の割合はなんと8.9% 。(全国の20~59歳の男女計6,000人を対象)

そのうち、レズは1.33%

レズビアンの割合

バイセクシャル、バンセクシュアルの割合(2.94%)を足すと約4%になりますが、それでも女性同士で恋愛できる確率は少ないです。

普通に学校や職場の往復だけでレズのパートナーに出会えることは、そうそうないですよね。

運がよければ出会えることもありますが、もしかしたら「出会いが来る前に一生が終わってしまう」なんてこともあり得ます。

そんなことにならないためにも、効率よくレズのパートナーと出会える方法を見てみましょう!

レズと出会いがある方法7選

レズとの出会いがある方法を、おすすめ順にまとめました!

レズと出会う方法 おすすめ度
出会い系 ★★★★★
マッチングアプリ ★★★★★
レズ婚活パーティー ★★★★☆
レズイベント ★★★☆☆
レズビアンバー ★★★☆☆
掲示板 ★★☆☆☆
SNS ★★☆☆☆

出会い系サイト

レズのパートナーと出会うのに、最もおすすめなのは出会い系サイトです

サイト名 おすすめポイント リンク
ハッピーメール

ハッピーメール

・レズの会員数が多い
・プロフ検索で「同性愛」目的の女性を絞り込める
・国内でNo.1の知名度
公式サイト

詳細

ワクワクメールは女装子、男の娘、ニューハーフと出会いがあるサイト

ワクワクメール

・レズの会員数が多い
・KW検索でレズの女性を絞り込める

公式サイト

詳細

有名出会い系はLGBTの登録者も多いので、出会いやすいのがメリット!

また、女性は無料で使い放題なのも嬉しいです。

出会い系の特徴は、ライトな目的の人が多いこと。

真剣な交際目的の人もいますが、割合としては友達探しなどが多めです。

ハッピーメール

ハッピーメールは女装子、男の娘に出会えるアプリ

レズのパートナーと出会うのに、一番おすすめなのはハッピーメールです!

ハッピーメールは、株式会社アイベックが運営する老舗出会い系。

累計会員数は2,700万人以上でレズの登録者数も多く、出会いやすいサイトです。

ハッピーメールでは、プロフ検索で「同性愛」を選択すると、レズとの出会いを求めている女性を絞り込めます。

ハッピーメールでレズと出会う方法 (3)

絞り込んだ女性の中から、気になる人を見つけてメッセージを送る流れです。

傾向としては、こんな感じでプロフィールに「女の子との出会いを求めてます」としっかり書いてある女性のほうが反応がいいですよ!

ハッピーメールでレズと出会う方法 (1) ハッピーメールでレズと出会う方法 (2)

レズとの出会いやすさ ★★★★★
安全性 ★★★★★
料金 女性は無料
年齢層 20代~30代
運営会社 株式会社アイベック

ハッピーメール公式サイトはこちら

\\レズの会員数国内トップクラス//

ワクワクメール

ワクワクメール

ワクワクメールは、2001年にサービスが開始された、運営実績20年を誇る出会い系。

累計会員数は、978万人を誇っています。

こちらもレズの登録者が多く、出会いやすいサイトです。

ワクワクメールでは、プロフ検索で相手の興味があることを「同性愛」で絞り込めます。

ワクワクメールでレズと出会う方法 (1)

またKW検索も可能なので、「レズ」、「ネコ」、「タチ」などのKWで絞り込むのもおすすめ。

検索してみると、こんな感じでレズやパンセクシャルの女性が出て決ます。

ワクワクメールでレズと出会う方法 (2) ワクワクメールでレズと出会う方法 (3)

ワクワクメールでレズと出会う方法 (4) ワクワクメールでレズと出会う方法 (5)

あとは、この中から気になった人にメッセージを送ってアプローチします。

女装子・男の娘との出会いやすさ ★★★★☆
安全性 ★★★★★
料金 女性は無料
年齢層 20代~30代
運営会社 株式会社ワクワクコミュニケーションズ

ワクワクメール公式サイトはこちら

マッチングアプリ

Match.com

マッチドットコム

マッチドットコムはアメリカ発祥のマッチングアプリ。

1995年に運営を開始した老舗アプリです。

マッチドットコムはアメリカ発祥ということもあってか、登録時に「バイジェンダー」などの性別を選択可能。

マッチドットコムでレズと出会う方法 (1)

「女性を希望している会員に見てもらいたい」という設定ができるので、レズ同士でマッチできます。

マッチドットコムでレズと出会う方法 (2)

ただし、女性も4,490円(月額)かかってしまうのがデメリット。

真剣な出会いを求める人が多い傾向がありますが、有料ゆえに出会い系よりはレズの会員数が少なめです。

女装子・男の娘との出会いやすさ ★★★☆☆
安全性 ★★★★★
料金 4,490円(月額)
年齢層 20代~40代
運営会社 Match.com, L.L.C.

Match.com公式サイトはこちら

レズの婚活パーティー・街コン

レズと出会いたいのであれば、レズ限定の婚活パーティーや街コンに参加するのもおすすめ。

街コンや婚活パーティーは、真剣度の高い女性が多いのが特徴です。

料金が2,000円ほどかかってしまいますが、将来を見据えたパートナー探しに向いています。

街コン主催サービス大手の「エクシオ」が、定期的にLGBT限定のパーティーを開催しているのでチェックしてみるといいですよ!

LGBT街コン

➡エクシオのLGBTカップリングパーティー詳細を見る

オフィシャルTwitter(@LGBT_coupling)なら、リアルタイムで街コンの開催情報を受け取れます。

レズイベント

クラブなどで開催されるレズビアン限定イベントも、出会いのチャンスがあります。

最も有名なレズイベントは、TIPSY(ティプシー)ですね!

ティプシー

TIPSYとは国内のクラブで不定期に開催されるレズイベントで、18歳以上の女性であれば誰でも入場可能です。

公式サイトにイベントの動画が上がっていますが、毎回かなり盛り上がっています。(現在はコロナの影響で開催していません)

アルコールありきのイベントなので、お酒が飲める女性は楽しめますよ。

ただ、こうしたイベントには、

・友達がいないと行きづらい
・コミュ力がないと一人ぼっちになりがち
・全員が出会いを求めているわけではない

というデメリットもあります。

一番必要なのは、「知らない人に話しかけられるコミュ力」なので、そこがクリアできるのであればおすすめです。

レズビアンバー

レズビアンバー

レズビアンバーでも、レズとの出会いはあります。

レズビアンバーとは、レズの女性が集うバーのこと。

基本的にお客はレズ女性、ノンケ女性のみで、男性は入店できないようになっています。(お店により異なる場合あり)

LGBT系のバーはアットホームな雰囲気のお店が多いため、こういうお店が初めてでも行きやすいですよ。

【東京の主なレズビアンバー】

店名 地域
LAGOON BAR 新宿二丁目
鉄板女酒場どろぶね 新宿二丁目
Bar agit 新宿二丁目
空 -urue- 池袋

【大阪の主なレズビアンバー】

店名 地域
Woman only bar MODEL 大阪市北区堂山町
bar Candle 大阪市北区神山町
檸檬 大阪市中央区宗右衛門町
Bomb × Bomb 大阪市北区神山町

ただし、バーも最低限のコミュ力が必要なのがデメリット。

初対面の人とワイワイ話すのが苦手」という女性には、あまりおすすめできません。

レズ出会い掲示板

ネットには、レズ専門の掲示板があり、そこで出会いを探す人もいます。

ガチレズ」や「Bian’s BBS」などは書き込みも頻繁にあり、ユーザー数も多いです。

レズ掲示板

しかし、掲示板での出会いはあまりおすすめできません。

なぜなら、

・釣りが多い
・相手の素性がわからないので危険が多い

というデメリットがあるから。

レズ掲示板では、出会う気もなく冷やかしのために書き込む「釣り」がとても多いです。

ネカマ(男性がレズ女性のふりをして書き込むこと)の被害もよく耳にします。

また、出会い系やマッチングアプリのように本人確認がないので、トラブルに巻き込まれた際には泣き寝入りしなければいけないこともあるでしょう。

ネットを使うのであれば、本人確認もあり、安全性が高い出会い系・マッチングアプリがおすすめです。

SNS

最近は、TwitterなどのSNSでレズ女性との出会いを探す人もいます。

Twitterは、無料で気軽に始められるのがメリット。

「同じ悩みを共有したい」というレズ女性もたくさんいるので、繋がりもできやすいです。

しかし、SNSも掲示板同様に「本人確認が無く、危険性が高い」というデメリットがあります。

悩みを相談したり、メッセージで仲良くなったりする分にはいいですが、安易に個人情報を教えるようなことは控えたほうがよさそうです。

レズと出会えるコツ

ここからは、レズと出会えるコツを見ていきましょう!

・「行動力×積極性」
・出会いの方法は一つに絞らなくてもいい
・普通のマッチングアプリは出会えないのでNG
・恋愛は失敗するのが当たり前

の4つのポイントを意識すると、レズ女性のパートナーと出会える確率が上がります。

レズとの出会いに大切なのは「行動力×積極性」

レズのパートナーと出会うには「行動力」と「積極性」が大事です。

レズとの出会いは、ただでさえ出会いの確率が低いもの。受け身の姿勢でいたら、絶対出会えません

自分からアプローチするのは大変ですが、出会うためにはとにかく行動することが大切

この記事を読んで終わりではなく、

・出会い系やマッチングアプリに登録する
・レズの街コンやイベントに参加する
・レズビアンバーに行ってみる

など、積極的に動いてみましょう!

どんなに確率の低い宝くじだって、まずは買わなきゃ当たらないのと一緒です。

行動していれば、必ず出会いのチャンスはありますよ。

レズと出会う方法は一つに絞らなくてもいい

レズと出会うには、「出会いの方法を一つに限定しない」ということも大切。

出会い系、バー、街コン、など色々な方法を併用するのがおすすめです!

複数の方法でアプローチすれば、それだけ出会いの数が増えますよね。

そうすれば、パートナーができる確率もあがります。

例えば、「土日はリアルなバーやイベントで出会いを探しつつ、平日は空き時間で出会い系を使う」のような活用法がいいですよ!

普通のマッチングアプリは出会えないのでNG

レズの女性と出会いたいなら、普通のマッチングアプリを使うのはやめましょう

例えば、ペアーズやOmiaiなどのマッチングアプリには、レズと出会いたい女性はまずいません。

中には「ノンケの女性にアプローチしたい」という人もいるかもしれませんが、マッチングアプリを使うのは得策ではないですね…。

ワクワクメールやハッピーメール、マッチドットコムなど、レズ探しに向いているサービスを使いましょう

恋愛は失敗するのが当たり前

レズのパートナーと出会いを探すにあたって、「失敗するのが当たり前」というマインドはとても大事です。

恋愛は基本的に難しいもので、最初からうまくいく人などいません。

ましてや、確率の低いレズとの出会いですから、失敗はつきもの。

なので、もし一度や二度失敗しても、あまり考えすぎないことが大切です

でも実際、どうしてもヘコんでしまう時ってありますよね。

心ではわかっていても、恋愛の失敗は辛いもの。

そういう時は、ヘコんでもいいと思います。

また少し休んで、理想のパートナー探しを始めましょう。

まとめ

レズと出会いがある方法をまとめました!

レズビアンのパートナーを探すなら、出会い系が最もおすすめです。

出会い系を活用しつつ、イベントやバーなど、リアルでも出会いを探すと確率が上がりますよ。

レズとの出会いは難しいですが、積極的に行動していれば必ず出会いがあります。

好きな人と、楽しい思い出を共有できる日はすぐそこですよ。

【レズとの出会いにおすすめの出会い系】

サイト名 おすすめポイント リンク
ハッピーメール

ハッピーメール

・レズの会員数が多い
・プロフ検索で「同性愛」目的の女性を絞り込める
・国内でNo.1の知名度
公式サイト

詳細

ワクワクメールは女装子、男の娘、ニューハーフと出会いがあるサイト

ワクワクメール

・レズの会員数が多い
・KW検索でレズの女性を絞り込める

公式サイト

詳細

コメント